私がオフィスワークで座り仕事をしていた時に役に立ったのは、圧力ソックスと卓上用の加湿器です。

オフィスワークにおける総務の仕事
オフィスワークにおける総務の仕事

オフィスワークで役立つグッツを紹介します。

私がオフィスワークをしていた頃に役立ったものを紹介します。ちなみに、私がしていたオフィスワークは、トイレとお昼休憩以外は立ち上がることがほぼないような、座り仕事でした。座って仕事をすることは、立ちっぱなしよりは体力的には随分楽であることは間違いないのですが、あまり姿勢を変えない(変えられない)だけに、それはそれでしんどいものです。座りっぱなしは、血流が悪くなるので、足が浮腫みます。朝履いてきたブーツが、帰りは頑張らないと入らないくらい浮腫みます。この浮腫みを防止する為に役立ったのが、圧力ソックスです。ドラッグストアなんかで1500円前後で手に入るのものです。足首付近はきつく、上に上がるにつれて圧力が弱まって、履いているだけで下のほうの貯まった血流を上に押し上げるという仕組みになっています。これを履いていると全く浮腫まないということはありませんが、幾分かは足のだるさも軽減され、浮腫みも少ないので、私は毎日着用していました。

もう一つの役立ちグッズは、卓上用の加湿器です。空のペットボトルに水を入れて、専用の器具(コンセント要)に逆さまに設置すると、コポコポと加湿の蒸気が出るものです。電気屋さんで3000円ほどで買えます。水を使っているのでパソコンの横には置けませんので、設置場所には気をつける必要がありますが、加湿することで寒さも和らぎますし、のども痛みも感じません。私の働いてたオフィスは、電話対応がメインだったので、ある程度の湿度はのどのためには必要でしたので、重宝しました。電源を必要とするものですので、もちろん上司に設置の許可は取ってから使用しました。もし、設置が許可されない場合には、濡れタオルを活用するものいいと思います。水で濡らしたタオルを干しておくだけでOKです。何もしないよりは加湿になると思います。

注目の情報

Copyright (C)2017オフィスワークにおける総務の仕事.All rights reserved.