長時間のオフィスワークを続けると、目・肩・腰などに疲労が蓄積されます。その解消法を一部紹介します。

オフィスワークにおける総務の仕事
オフィスワークにおける総務の仕事

長時間のオフィスワークによる疲れの解消法

外回りの営業と違って、書類作成などのオフィスワークは室内作業が主なことから、比較的体に負担が少ないように思われます。しかし、現代はパソコンを長時間、同じ姿勢を保ちながら作業することが多く、目・肩・腰などの特定部位に疲労が蓄積しがちです。快適な業務を行うためにもその解消法を知っておくことも重要です。まず目ですが、目の乾燥を防いだり栄養分を補給するという意味から目薬の使用が解消法として一般的です。また、パソコンの液晶部分に目の負担を少なくするシートを貼ったり、事務用の眼鏡も販売されています。自分に合った解消法を把握しておくことが大切です。

次に肩や腰の解消法ですが、これは定期的に業務の間に小休止を取り、ストレッチや孫の手を使って適度に刺激を与えるなどが一般的です。また最近は、事務用椅子の中にも姿勢を安定させるクッションを採用しているものも増えています。長時間作業で自分の部位のどこが疲れやすいのかを把握して、疲労が蓄積しない事務用製品を選ぶことも重要です。

最後に足回りの部位ですが、特に女性はむくみなどに悩まされているケースが多く見受けられます。そのため、血流を妨げないで適度に足裏を刺激するサンダルを使用することも疲労防止に役立ちます。現在は、お洒落と美容を両立できるデザイン性のある製品も多数販売されています。

Copyright (C)2017オフィスワークにおける総務の仕事.All rights reserved.